新しい価値観と出会うホテル「Dot Hostel & Bar」が 2019年1月に富士にグランドオープン

ビックデータを活用した宿泊施設の開業支援・運営を手がける株式会社VSbias(本社:東京都港区、以下 当社)は、新しい価値観との出会い「meet new!」をコンセプトにした「Dot Hostel & Bar」(以下、当施設)を、2019年1月(予定)にオープンいたします。当施設は、富士山の麓、富士河口湖町に位置し、当社の宿泊施設ブランド「Dot」の第一号施設となります。

図1.png

近年、訪日外国人観光客の数が急増し、東京などの都心部だけでなく、地方都市にも足を運ぶ傾向が強まってきています。当施設がある、山梨県でも「富士山」が世界文化遺産に登録された2013年頃から外国人観光客が年々増加を続けており、また、外国人観光客の大きな特徴として、日本人観光客と比較して、同伴する旅行人数が多いことが挙げられています。

当施設がある富士東部エリアでは、4人以上での宿泊比率が全体の5割程度と非常に高いことから、ビジネスホテル、リゾートホテルでは提供できない大人数部屋の需要を見込んでいました。当社では外国人観光客及び友人・家族など4人以上での利用旅行ニーズの増加を見込み、2017年12月、同エリアに10人で1棟貸切が可能な宿泊施設をテスト的にオープンいたしました。現在では稼働率、収益共に当初予定していた数値をはるかに上回る結果となりました。今後、受け入れる施設の設備や体制が利用者増加の鍵となり、このエリアの宿泊事業の可能性を高く感じております。

  • 参考資料1:山梨県観光実態調査(外国人宿泊者数の推移)

yamanashi_population_trip.png

  • 参考資料2:山梨県の観光実態(旅行人数のボリュームゾーン)

volume_trip_with

そこで、同エリアでの需要に確証を持ち、コンセプト、レイアウト、デザイン、インテリア、細部のコンテンツに至るまで、当社のデータ分析、運営で培ったノウハウを基に自社で企画を行い、この度ホテルを開業することといたしました。

「Dot Hostel & Bar」について

「Dot Hostel & Bar」は” meet new! “というコンセプトを掲げるライフスタイルホテルです。年齢も、国籍も、考え方も異なる人たちが集い、ときに新たな価値観や人との出会いが生まれる。
そんな、きっかけ(dot)の場所であることを目指しています。

<ホテル概要>

ホテル名:Dot Hostel & Bar

住所:〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1509

連絡先:info@vsbias.com

開業日:2019年1月(予定)

支配人:田口 昌宏

運営:株式会社VSbias

 

 

【オープン記念企画】——————————————————

クラウドファンディングプロジェクトを始動。ご支援いただいた方々にレセプションパーティーへのご招待付き宿泊券や、宿泊半額券、ホテルオリジナル商品をお届けいたします。

「富士山の麓で大切な仲間と呑み明かす、おしゃれなBAR併設のホテルを作りたい!」

URL: https://camp-fire.jp/projects/view/91112
<image>

図1.png

————————————————————————————————

当社では、宿泊施設の開業・運営の支援を行っております。

当社への相談・お問い合わせは下記のリンクからお願い致します。

http://agent.baberu.jp/

【会社概要】

株式会社メタップスのグループ会社であるVSbiasは「テクノロジーによる空間価値の最大化」というミッションを掲げ、テクノロジーの力を駆使し、空間資産を運用されるお客様と空間を利用するお客様双方をサポートし、長く愛されるサービスを創造してまいります。
企業名:株式会社VSbias

代表取締役社長:留田 紫雲

所在地:〒108-0073 東京都港区三田一丁目4番1号 住友不動産麻布十番ビル3階

URL:http://vsbias.com